ひとりごと | パチンコ依存症 脱出作戦
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/2   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2012.10.01 Monday | category:-
Home >> ひとりごと >> 久しぶりのパチンコ店で思ったこと

久しぶりのパチンコ店で思ったこと

先日トイレを借りようと思いパチンコ店に入りました。入った途端、「なんじゃこの煙は!!」タバコの煙がもうもうと凄すぎて(もうすぐ禁煙2年目です)、素早くきれいなトイレに駆け込みました。


用を足した後、「よくもまぁこんな環境の中で遊んでいられるものだな」と思った次第です。
今でこそエラそうなことを言っているものの、私も以前は開店から閉店までいてタバコ2箱吸っていましたからね。


久しぶりに店に入って気付いた事がありました。それはパチスロのシマまでパチンコ台が占拠していました!
やはりパチスロは5号機以降は人気が下り坂なんですね。


それと遊んでいる人が誰一人として楽しそうではありませんでした。
ドーパミンで操られてパチンコ台やパチスロ台の前に座っているだけですからね。


楽しみながらお金を稼げるのは、ギャンブルだけじゃないってことに気付いてほしいですね。




JUGEMテーマ:パチンコ


| モバモバ | 02:24 | - | - | pookmark | 2010.04.11 Sunday | category:ひとりごと
Home >> ひとりごと >> 冷静に考えてみると・・・

冷静に考えてみると・・・

私はパチンコよりパチスロを好んで打っていました。パチスロは釘の並びとか気にすることなく打てるからです。
早い話がリールが回る回らないってことを考えなくていいからです。(ハンドル固定がだるかった)


しかし、パチスロは目押しの技術が必要で子役(8・10枚役)を取りこぼしてしまうと大きな損になります。
どちらにしろパチンコもスロットもメリット、デメリットがあるということです。


今だから冷静に考えることができるのですが、パチスロの確率は設定6だと1/240(1例)
240回転に1度当りが引けるということですね。


それでは240回転回すには8,000円必要です。
ここで当りを引けば、コインが360枚獲得したとして7,200円(等価交換)すでに−800円です。


「連チャンしたら勝ちになるだろ!」と言われるかもしれませんが連チャンする保証などありません。
たまには確率を考えてみるのもよいのではないでしょうか。






| モバモバ | 21:21 | - | - | pookmark | 2010.03.25 Thursday | category:ひとりごと
Home >> ひとりごと >> 宇宙のロマン

宇宙のロマン

JUGEMテーマ:気になること

人は誰でも計画通りにことが運ぶことは少ないと思います。
うまくいかなくてガッカリしたりやる気をなくしたり、落ち込んだりして挫折を味わいます。


しかし、挫折というのは誰もが経験していることです。自分だけが理不尽な目に逢っているとか運がないとか思いこんではいけません。


一度や二度、三度や四度の挫折を味わっても人生七転び八起きです。倒れても倒れても起き上がりましょう!


落ち込んだ時におすすめなのがPCでウィキペディアで「宇宙 」というキーワードで検索してみてください。書いてあることが壮大でスケールが大きすぎて自分がちっぽけに思えて、ちっぽけな悩みも気にならなくなります。
| モバモバ | 14:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | 2010.01.17 Sunday | category:ひとりごと
Home >> ひとりごと >> 朝起きたらやること

朝起きたらやること


私の朝は犬たちに起こされます。平日とか休日とか関係なく同じ時間に起きてます。


何をするかといいますと、ペットシーツを取り替えて犬にドッグフード、猫にキャットフード(当たり前か)をあげます。


こんなことができるようになったのも、パチンコをやめて心にゆとりができたおかげだと思います。 
休日に朝から犬と猫たちと一緒に過ごすこともなかったことでしょう。


パチンコをやめると経済的、精神的にゆとりができますよ



人気急上昇のテノヒライト


| モバモバ | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2010.01.10 Sunday | category:ひとりごと
Home >> ひとりごと >> 負けて当たりまえの前提

負けて当たりまえの前提

JUGEMテーマ:日常


 私たちはパチンコやパチスロを打つときって負けて当たり前の前提で打っていると思いませんか?パチンコ店の従業員の給与に賞与、新台入れ替えの資金、外壁の塗装やトイレ、電工看板のリニューアルなど店にとってお金がいくらも必要です。そのお金を負担しているのは遊戯している私たちです。


パチスロを打っているときに他のシマを見渡してみると、高設定な台は全体で数台しかないことに気づきます。


「さすがにこんなことやっていても稼げるはずないよなあ、店に寄付してるようなものだ」と思うのですが、翌日になると今日こそは「俺の台は高設定に違いない!」なんて同じことを繰り返してしまうのです。


このときの常習性というのは、勝った時の記憶に違いありません。いっそ一度も勝った事ないなと自分で洗脳してみるのもいいかもしれませんね。

| モバモバ | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.12.30 Wednesday | category:ひとりごと

RSS

SEOSEOツール

参加しています!

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村 ブログランキング

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode